スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
つらかった練習ベスト5
なんかふと思いついたので。






5位

《今年のEN3》




合計24本飛ばすやつ。



まじ誰考えたんだ?

って言いたくなるくらいきついけど、

実はけっこう有名なメニューなんだとか。



10秒前〜と言われた時、気持ちを折らないのが大変。




4位

《IMピラミッド》




下りがリバースIMになってるやつ。




僕のIMは無駄だらけなので、

最後の方はリアルにリバースしそうになった。





3位

《400mペースチェンジ》



最後に400mのダッシュの駄目押しがある、

ひどいメニュー。

(自分が考えました。)




ペースチェンジは見た目楽そうなので、

腹をくくらずに臨んだら地獄を見た。




2位

《200m耐乳酸》




毎回3本目くらいで気持ちが折れかける。




息がもたず、ターンがひたすらきつい。

そしてうまくターン出来ず、スピードにのれなくてさらにきつい。





もう二度とやりたくないけど、

来週にもう一回あるんだなぁ…。




1位

《50*8 on8:00》




初めてやったAN2。




当時は入部間もない頃で、

乳酸耐性も何もあったもんじゃないので、

2本目終わった時点で脚が千切れそうでした。




競泳のつらさをまじまじと感じた

洗礼のような練習だったので、

いまだに思い出深いメニューです。






*****************





こう並べてみると、

ほとんどがラストシーズンにやったメニューだなぁ。




今年の練習のきつさはもとより、

自分で自分を追い込めるようになったため

かもしれませんね。




カテゴリ:- | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
焼けて帰ってきました
北部を終えて帰って来ました。




結果は正直目も当てられないもので、

言い訳を用意すればたくさんあるけど、




でもそれ以上にレースを臨むに当たっての心構えが出来ていなかった、

というのが結果に対する真っすぐな感想です。




アップがうまくできなかったのも大きいですが…
調整ミスはやはり自分の責任なので、

それも含めて反省の残るレースでした。




まあとりあえずこれが引退レースじゃなくてよかったです(笑)



泳ぎ自体の課題としては、

・レースプランの不足、レースペースでの配分の練習が必要だと感じた。
・右手の内側の入水、外に流れるキャッチ、肘から引いてるプッシュ

・呼吸後の頭の上下動、左側が落ちてるためか

・飛び込みで前向きすぎて、重心が前になってない、足開きすぎ



こんなとこです。


残り二週間、追い込みに追い込んで、

その後の二週間は徐々に練習量を減らしてテーパーをかける予定です。




七月はしかもポリクリがゆるゆるなので、ラッキーでした。



泳いで、食べて、寝る。
理想の生活ですね。



あ、勉強もしないと。


じゃあこんなとこで。


携帯だと投稿が楽だなぁ。


カテゴリ:- | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北部出発
ども、めずらしく携帯から投稿してます。

パソコンの前に立つ暇がなかったもので。

携帯から書くとどうなるんだろ?




明日、北部@弘前に出発して参ります。

プールは三年前に北医体で泳いだ、懐かしの外プールです。



あそこかぁ…。

もう寒いのは目に見えてますが、

吹っ切れてがんばろうと思います。



今年は北医体が遅くなったのもあって、

北部後が最後の追い込み時期になりそうですね。



ではではまた。



カテゴリ:- | 00:25 | comments(1) | trackbacks(0) | -
最近ほしいもの

最近というより、

将来的にお金ができてから欲しいものが結構あります。





.蹇璽疋譟璽機



ロードレーサー



いつぞやも書きましたが、

いつかは購入して爆走したいもんです。






トライアスロンもやってみたいなぁ。





中華鍋

中華鍋レミパン

というより、でかくて良い調理器具が欲しいです。

レミパンもいつかほしいですね〜。

あれで作るカレーはおいしいです。




B膩織灰鵐



コンポ



でかくていいオーディオが欲しいですね。




ipodが普及して音楽のデジタル化が進みますが、

それでも今はまだCDから直接流れる

いい音を聞いていたいのです。




す發ていいイヤホン(ヘッドホン)


イヤホン



ヘッドホン



これも同じ理由で。

いいイヤホンで聞く音楽はまた格別だそうですね。





ゥーダーメイドのランニングシューズ



ランニングシューズ



最近流行りの、自分の足にぴったり合わせた

シューズです。

パフォーマンスもきっと変わるんでしょうねぇ。





Ω


ホワイトテリア


犬

関東冬季@横浜で出会った犬。
"オス"なので僕には無関心なのが、観てわかる。




ホワイトテリアorシェルティがいいです。

かわいいですよね。





*************




あんまり物欲のない自分ですが、

いつかお金ができたらほしいなぁというものです。





ようは自分の趣味をお金の力で

よりハイレベルにしたいという欲求ですね。




ちなみあまり欲しくはない、というものは

"車"

です。




いまは運転全くしないですからねぇ。





将来的には必要になるでしょうが、

最低限走ればいいや、というのが今の僕の考えです。




カテゴリ:- | 14:46 | comments(4) | trackbacks(0) | -
身体が痛い。

いや〜やっちまった…。




身体中ケガだらけだし、

メガネなくすし、

やりすぎました。





なんか六年生になってからの飲み会、

毎回こんなんです。





昔から記憶飛ばしやすい傾向だったけど、

最近飛ばす酒量が明らかに下がってきてます。





『お、今日はいけるかな?』

と思った途端、

飲み会が終わってます。




もう代謝能のピークがすぎてしまったんだろうか…。





まあ楽しかったんで良しとしますか。





ちなみにメガネは今日新しいの

さっさと買っちゃいました。





24000円なり。




この時期に痛い出費です。




カテゴリ:- | 21:26 | comments(5) | trackbacks(0) | -
ポロシャツ完成ィィ

今年のオフィシャルポロが届きました。





ポロシャツ

さっそく勉強会部屋に飾ってみた。
ちなみにこの勉強会部屋に、この前スズメバチが侵入した。





うむ、なかなかの出来ですな。





僕の技術担当のもときと

自らデザインを詰めた甲斐ありました。




今までデザインした中でも

一番納得いく完成度です。





ちなみにこのガッツポーズ、

モデルは松田丈志です。





とてもいい画像があったので

使わせていただきました。




実は今回ガッツポーズをデザインにした理由に、

ちょっとしたメッセージを込めています。






その辺は北医体の前日にでも言おうかな。

う〜ん…いや、言わないかも(笑)。





カテゴリ:- | 17:27 | comments(2) | trackbacks(0) | -
やさぐれ…ではないです。

うーん…まずい。




野幌のロングは調子の良かったためしがないから、

ある程度覚悟はしていたし、

それを跳ね返すくらいの気持ちで臨んだのですが…。





今日の結果は、散々だった…。





みんな調子悪かったみたいだから、

プールのせいという言い訳は

あるっちゃありますけど。





身体が浮いている感触はあったから、

キャッチやプッシュオフの方が

根本的に崩れているのかな?




それともATラインを越える強度に、

身体が着いて行っていないのか。





まあ、なんにせよこれからやることは1つ、

“ひたすら考えて、ひたすら泳げ。”





今回は結果も書きたくないくらいの結果だったけど、

こうして現状を文章にすると、

自分を客観視出来て、

冷静な判断を下せることが多いので

あえて書きました。





な〜んか愚痴っぽくなってすいません。





でもまだまだあきらめません、がんばります。




カテゴリ:- | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
才能について

『君たち医学生は基本的に

ほんと優秀なんでね(以下略)』

Dr三苫





勉強なんて才能なんかじゃなく

やるかやらないかだと、

僕自身は思っていて、

(むろん極端な例を除いて)





医学部に入ったからと言って

必ずしも元の"頭の出来"がいいわけではないのでは、

というのが僕の考えです。





といっても『医学生は優秀ではない』

と言いたいわけではなく、





頭がよくなくても、

努力次第で誰だって医学部に入れるはず

だと思っているわけです。





僕自身、中学時代まで全然成績が良くなかった、

という経験にも基づいています。

(たぶん高校入試の当日点は周りと比べても

かなり低いんじゃないかな…。)





頭の良し悪しは一般人とさして変わらないだろう、と。






…と、今までは思っていましたが、

最近ではその"元の出来"について、

自分の価値観に疑問を思うようになりました。





"努力すれば結果はついてくる"

というのは紛れもない事実ですが、






同じ努力を払っても、

得られる結果は人によって違うのだと、

思い知らされることが増えてきたのです。





10頑張って、10得る人もいれば、

1頑張って、10得る人もいるし、

その逆もしかりです。





"頑張ればどうにかなるライン"

は僕がいる位置よりも上にあると思っていたのですが、

(具体的に言うと、頑張ればだれでも東大入れるということ。)





実はもっと下にあるのかもしれません。

(頑張っても、必ずしも医学部に入れるわけではない

ということ。)





要は自分の事実だけを基準にしてしまうと、

思わぬところで誰かを傷つけてしまう恐れがある

ということです。





僕がやってきたことを僕よりも少ない労力で

こなしてしまうような奴もいれば、





倍の努力を払っても到達できない人もいるんでしょう、きっと。





言い出したらきりがない部分ではあるけど、

そんな本質を見抜く姿勢は常にほしいものです。





最近、ふと考えるようになったことでした。





カテゴリ:- | 14:53 | comments(3) | trackbacks(0) | -
モノには愛着が

今日は平岸プールはお休み、

かつ明日も五週目のため朝練なし、

というわけでのんびりな一日です。






風邪もなかなか治りきっていないので、

のんびり休んでます。

道医体の結果はまた今度。





さて、下は長い間乗り続けていた僕の愛用自転車、





自転車5        自転車4




自転車3       自転車2





切り替えはもはや効かず、

ブレーキは故障寸前、

ライトもつかないし、

チェーンは一ヶ月に一回はずれ、

同じくタイヤも月に一回パンクします。





あまりのボロさに盗難車と間違えられ、

警察に呼び止められることもしばしば。




何年もの間の乗り続け、

雪道での荒い運転にも耐えてくれた

愛すべき我が自転車ですが、





さすがに事故っては困るので、

本日買い換えることにしました。

すまぬ、元気(←自転車の名前)。






というわけで購入した安い自転車。





自転車1








新品は乗り心地がいいですね〜。

平岸までも楽々行けそう。





いつかロードバイクも買いたいなぁ。





カテゴリ:- | 17:05 | comments(4) | trackbacks(0) | -
言葉にすると、どこか違う気がする。

『なんでそんなに水泳に夢中になっているのか、

気持ちがわからん。』





ある仲のいい友人から最近言われた言葉です。

(直接言われたわけじゃないけど。)






彼は一年生のころからの一番の友人で、

僕が水泳にのめりこんでるのを、

間近で見てきた人間の一人です。





僕が朝練後の講義で爆睡しているところや、

夜練の前に仮眠したいから講義サボってるところや、





講義も聞かないで部活の仕事してたり、

水泳の本読んでるところや、





パソ室で部活のホームページやレースの動画を

観ているところなどなど・・・





この六年間、日々意識せずとも、

その様子が彼の目に付いてしまっていたことでしょう。





まあ、それはさておいて、

『なんでそんなに夢中なのか?』

って聞かれて、






なんだかんだ考えても、用意できる答えは

"面白いから"

この一言でしかありません。





理由なんかそんなもんで十分だと思いますが、

あえてさらに突き詰めてみると、





水泳の"面白い"ところは

『時間も、自己さえも意識しなくなる瞬間があること』

だと僕は思う。





練習なりレースなり何でもいいけど、

泳ぐことそれだけに極限に集中できた時、

(なかなかできないことだけど)





何もかも意識しなくなって、

時間も忘れてしまって、

引いては自分のことも考えなくなってしまう。





"泳いでいる"という事実だけがそこには残る。





その時間は"黄金の時間"だと思っているし、

僕にはなににも代えがたい瞬間です。





もちろん人生においてそんなものばかり

追求しているわけにはいかないし、

社会に出たらそんな時間はますますなくなってしまう

ことだと思います。





それでも僕にとって何かやる動機はいつも

"面白い"と思える瞬間のためでありたいし、





そんな時間が生活の中で、少しでもいいから、

重要なピースの1つであってほしい。




そうであれば、"他の面白くないこと"も

我慢できると思う。





別にこれは理想論とかではなく、

今までの経験からの事実であって、

自分はそんな感じやってきてまあ何とかやってきた。






そしてこれからも、

回り道や失敗はするかもしれないけど、

"そんな感じに、不器用なりに、うまくやっていく"

ことだろうと思う。





******************





話が飛躍過ぎましたね。





とにかく今自分が最高に面白いと思っていることが、

何かの縁で水泳なのであって、





いつだって自分は面白いと思えることに

大なり小なり夢中になっていたいのです。

つまりはそういうことです。





これって親爺に書こうと思っていたことだけど、

今書いちゃった(笑)。

形を変えて似たようなこと親爺にも書くかもしれません。






でも言葉にするって難しい…。

次はもっとしっくりくる言葉を探しておきます。





カテゴリ:- | 11:01 | comments(3) | trackbacks(0) | -
<< | 2/18PAGES | >>