<< 発信の重要性、あるいはその意味、あるいはその方法 | main | 時代遅れ感満載 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
批評家気取りで その15(くらい)
久々にジャンプのレビューでも簡単にしましょうか。




《トリコ》


まじで長いな、あのヘビ。

全身に血液を駆出するのに、

心臓一つじゃ足らんでしょうに。




想像上にまかせて好きに生物を描く反面、

独学と思われる雑多な知識を付け焼き刃で披露するギャップが、

しまぶーのいいとこですね。

“エセ科学”というか。


毎分一兆リットル流れ落ちる滝とか、

水どっからきてどこに流れるんだよ、

って言いたくなるけど、
その何でもありなとこがトリコの魅力ですね。





《ナルト》

我愛羅とその父の邂逅。
この戦争にやたらと死者を出してくる理由の一つが、これだったんですね。




志半ばにして命を落とした人間が、

伝えたいことも伝えられずに突如として別れを告げる残酷な現実に、

救いを与えようという意図に感じます。




まあ単純な行き当たりばったりな気もしますが。



父に告げられる真実で我愛羅の心も幾分救われるのでしょう。

僕としてはそういうのいいんで、ただ戦って欲しいですがね(笑)。





《ワンピース》

バトル漫画と一線を画そうという意図を感じるこの頃。




新魚人海賊団なんてまともに闘ったらルフィ達が勝つに決まってるけど、
その辺簡単にパワー対パワーの流れに持って行かないあたり、

バトル以外で魅せようとしているのが伝わってきます。




内容的にも人種問題に切り込んだ、今後の展開を左右するシリアスな内容ですし、

この辺はゆっくり丁寧に消化していってほしいなぁと思います。




しかし作者急病で来週休みって…

なんか冨樫先生の匂いを感じなくもないぞ…。

尾田先生頑張って下さい。



《ブリーチ》

掲載順位がだいぶ下がってますね。



まあこれまでパワーインフレしてきた漫画が、

考えなしに主人公弱くしちゃったら、そりゃつまらなくなるでしょ。



ジョジョ3部から4部でも確かに戦闘力ダウンは見られたけど、

あれはバトルじゃなく日常を描こうという意図があってだからなぁ。




最近のブリーチは、

バトルしか描けない作家がぶち当たる壁なんでしょうか?




******




関係ないけどさっき猛烈な下痢をしてしまいました…。

衛生には気をつけます。


ではまた。
カテゴリ:- | 00:54 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:54 | - | - | -
コメント
働いてから思ったが下痢に効くのはどんな薬よりも正露丸。日本が誇る正露丸。
ワンピース、最近ちょいちょい休むね(笑)
とりあえずらすとの北医体がんば
| みつはし | 2011/07/19 12:19 AM |
なん・・・だと・・・?
| キャッスルマン病 | 2011/07/19 2:13 PM |
>しょうたさん

正露丸ですか、考えてみたらぼく飲んだことないですね〜。
この前でかなりこりたので、今後は家に常備しておこうと思います。

ワンピースはちょっと心配になりますね。
キングダムは一層面白くなってますが。

最後の北医体がんばります。応援よろしくおねがいします。


>かみさこ

ドン!

…キャッスルマン病ってなんだ…?

| ぴろしき | 2011/07/22 5:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rainandoasis.jugem.jp/trackback/168
トラックバック