<< 焼けて帰ってきました | main | 内臓の強さ=肉体の強さ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
つらかった練習ベスト5
なんかふと思いついたので。






5位

《今年のEN3》




合計24本飛ばすやつ。



まじ誰考えたんだ?

って言いたくなるくらいきついけど、

実はけっこう有名なメニューなんだとか。



10秒前〜と言われた時、気持ちを折らないのが大変。




4位

《IMピラミッド》




下りがリバースIMになってるやつ。




僕のIMは無駄だらけなので、

最後の方はリアルにリバースしそうになった。





3位

《400mペースチェンジ》



最後に400mのダッシュの駄目押しがある、

ひどいメニュー。

(自分が考えました。)




ペースチェンジは見た目楽そうなので、

腹をくくらずに臨んだら地獄を見た。




2位

《200m耐乳酸》




毎回3本目くらいで気持ちが折れかける。




息がもたず、ターンがひたすらきつい。

そしてうまくターン出来ず、スピードにのれなくてさらにきつい。





もう二度とやりたくないけど、

来週にもう一回あるんだなぁ…。




1位

《50*8 on8:00》




初めてやったAN2。




当時は入部間もない頃で、

乳酸耐性も何もあったもんじゃないので、

2本目終わった時点で脚が千切れそうでした。




競泳のつらさをまじまじと感じた

洗礼のような練習だったので、

いまだに思い出深いメニューです。






*****************





こう並べてみると、

ほとんどがラストシーズンにやったメニューだなぁ。




今年の練習のきつさはもとより、

自分で自分を追い込めるようになったため

かもしれませんね。




カテゴリ:- | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 01:06 | - | - | -
コメント
IMピラミッドは僕が割りと初期に作ったメニューですね。確か…。

今日の200mの耐乳酸は本当にキツかったですね。考えてみたら1400mダッシュとかばかじゃないのって今更気づきました(笑)でも、確実に力はつきますね!ほんと今日の練習は僕も今シーズンベスト3に入るキツさでした。
| キャプ男 | 2011/07/12 12:59 AM |
>杉山

そうそう、たしか杉山が作ったよね。あのIMピラミッドのつらさはいまだに忘れられん。

あの200耐乳酸は人間の限界を越えると思う…確実に強くなれると思うけどね〜。あの練習でも大きく落とさず刻み続ける杉山は、やっぱりすごいよな。


| ピロシキ | 2011/07/13 10:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rainandoasis.jugem.jp/trackback/165
トラックバック